人妻の不倫体験談・口コミまとめ

人妻がどのように不倫を楽しんでいるのか?当記事では20代から40代の人妻さんにご協力をいただき、口コミ記事を掲載しています。

ドラマのようなドロドロの恋愛から、リアルな不倫まで幅広い体験談が揃っています。

これから人妻と不倫をしたいと思っている方、人妻の方で不倫をしたい方は参考になるでしょう。

人妻の不倫体験談・口コミ

夫とのエッチに満足できず不倫をしています

私は現在54歳の主婦です。いわゆる熟女といわれる年齢です。そんな私には夫に言えない秘密があるんです。それは不倫です。

近所では夫と仲良し夫婦ということで通っていて夫も私のことを愛しているようですが、私は夫では満足できませんでした。とにかくエッチが下手すぎるんです。しかも夫はペニスが凄く小さいんです。

本来なら夫とは結婚すべきではなかったのですが、最初のエッチでまさかの妊娠をしてしまったので結婚したのです。そして結婚生活を続けていましたが、夫のエッチの下手さとペニスの小ささで全然気持ちよくないことに満足できず不倫しているのです。

今現在の不倫相手とは出会い系サイトで出会いました。相手は28歳のIT関係で働いている方です。私は出会い系サイトの掲示板募集を利用してストレートにエッチに自信がある方を募集しました。

そうしたら、意外とメールが来ませんでした。そんなにエッチに自信がある男性はいないのかなと思っていたら1通メールが来たんです。それが彼でした。

見た目は醤油顔であっさりとしたタイプで性欲旺盛な感じには見えませんでした。ただ、エッチには自信があるということで会ってみることにしたのです。

ドキドキしながら待ち合わせ場所で待っていると彼が車でやってきました。写メ通りの顔で体形は細い感じでした。正直こんな華奢な感じだとペニスも小さいだろうしエッチも下手なのではないのかなと想像してしまいました。

車に乗り、ちょっと談笑してラブホテルへ到着しました。そして1人ずつシャワーを浴びていよいよエッチになりました。裸になった彼を見て驚きました。

正確には彼を見て驚いたのではなくて彼のペニスを見て驚きました。そのペニスは夫とは比べ物にならないくらい立派だったからです。

しかも、これまでに付き合ったどの男性たちにも勝っていました。エッチになるとエッチもとんでもなく上手で前戯も1時間以上かけてたっぷりとしてくれるし、言わなくても私の気持ちよいところを見つけて責めてくれました。

そしていざ挿入になると、私はこれまでに感じたことのないような快感を感じました。何度もイカされて頭が真っ白になり快感におぼれていきました。

最終的にはしばらく動けないほど私は果てていたのです。こんなにもエッチが上手でペニスの大きい男性がいるんだなと改めて驚きました。

こうして私は出会い系サイトで出会った男性と不倫をしたのです。彼とは今も続いています。彼

がぜ私のような熟女と不倫をしてくれるのかですが、聞いてみたら熟女フェチだからだそうです(笑)。

でも私はそれでもかまいません。ちなみに、不倫していることを後悔もしていません。人生一度きりですからエッチが好きな私はこれからも彼との関係を続けていきたいと思っています。

スリルが恐怖にかわるとき恋はおわる

彼と出会ったのは職場でした。新卒で入社し、初めてのことだらけの生活で毎日しんどい思いでした。彼は4つ年上の先輩で同じ部署でした。

先輩の女性社員と違って優しく時にひょうきんに仕事を教えてくれる彼に、わたしは秘かに惹かれていました。ある日、彼と二人で他社に出向く機会があり、その時に私たちの距離はグンと近づきました。

帰りにお昼ごはんを一緒に食べ、たわいもない話をする時間が本当に楽しかったです。わたしの彼への思いはどんどん大きくなっていきましたが、シャイな性格なので恋愛の話は一切できずに時だけが過ぎていきました。

そして、社会人はじめての忘年会で私たちの関係は変わりました。先輩にお酒を注いだりして疲れていたところに、「おつかれさま。後で二人で飲みなおそう!」と彼からメッセージがきたのです。

わたしはうれしくて仕方なかったです。会社の人たちと別れてから、こっそり二人で近くの居酒屋に行きました。

二人でお酒を飲むのは初めてで、ほろ酔いの私達はなんとなく人肌恋してくなり手を触れ合ったりイチャイチャし始めました。

その後は記憶がいあいまいですがホテルに行き一緒に寝ました。これが私の初めての性体験でした。

彼氏ができたんだと思って喜んでいたのも束の間に、彼から話があると呼び出されました。内容は、実は彼は新婚で奥さんがいるということでした。わたしは衝撃を受け、ショックで数日会社を休みました。

でもどうしても彼のことが忘れられず、いけないこととはわかっていましたが、その後もたびたび一緒に遊んだりホテルに行きました。彼と過ごす時間は、いけないことをしているというスリルと一緒にいられる楽しさで特別でした。

彼との関係が1年と数か月たった時、知り合いが不倫で奥さんに訴えられました。その子が不倫していたのも衝撃でいたが、身近な人が自分と同じことをして訴えられたことに恐怖心が生まれました。

もしも奥さんに訴えられたらわたしの人生は終わると思い、彼とはお別れました。知り合いが訴えられていなかったらわたしは不倫を続けていたと思います。今思うととても怖いです。

W不倫の結末

以前結婚生活1年未満の私は不倫をしていました。信じられないかもしれませんが新婚で既に関係はよくありませんでした。結婚する前からレスでそのまま結婚、今思えばそこから誤ったなと感じます。

レスをどうにか発散したいのと、体はなくとも楽しく過ごせる相手が欲しかったので、出会い系提示版を初めて利用しました。ハプニングバーに行って見たかった私は同じ内容を投稿している彼と出会いました。

二人でハプバーへいくことになり、その前にいったんご飯に行こうと約束をし、そこから不倫が始まりました。初めて会ってから一緒の時間は初めから楽しく、まるで付き合いたての二人のようでした。

すぐに体の関係も始まりました。相手は単身赴任中で奥様とは元々うまくは行っていないとのことでしたが、お子さんがいるとのことで離婚は考えていませんでしたし、私も新婚で離婚はしたくなかったので、お互いに都合が良く楽しく関係が保てました。

二回目に念願のハプニングバーへ一緒に来店し、ハプニングは起こすことはしませんでしたが、場の雰囲気や、他の人を見ることを楽しみました。

そこから二人の中は止まらず、何度も何度も会う生活に。正直旦那といるよりも楽しかったです。

そしてそのストレス発散があるからこそ、お互いにパートナーへのストレスは貯めることなく、いい関係を保つことにつなげていましたし、不倫はもちろん悪いことですが、個人的にはそのおかげで保つ事ができたと後悔をしていません。

単身赴任が終わり関係が終わりましたが、今もたまに連絡がきてお友達のような関係が続いています。

今になっても不倫への後悔はありません。

過去の不倫

私は旦那さんとのセックスレスから不倫に走りました。相手にしてもらえない、かまってもらえない、女として見てもらえないことが悲しかったのです。

結婚したら旦那さんとしかセックスできないのに、その旦那さんがセックスに応じてくれなかったらどうしようもないです。
だから私は、私を愛してくれる人を探してしまいました。

一番手っ取り早く相手を見つける方法と言ったら、やっぱり出会い系サイトです。登録して数時間後、早速メールが届きました。

相手の方も同じ地域だったので早々に会う約束をして、会いました。初対面でも話が弾んで、相手は私よりも年下だったにも関わらずかかなり積極的にアプローチしてきました。

見た目も悪くなく、性格も優しくて声が癒されるような低音で耳が心地良かったです。そんな人からアプローチされて、私も嫌な気がするわけもなくてその日に告白され交際が始まりました。

その時にはもう、自分が既婚者だということも忘れてしまっていました。年下の男の子で甘えん坊で、女性経験がまだ無いなんて言われたらたまらなく手に入れたくなってしまいます。

でも楽しかったのは最初の数か月で、彼も念願の初体験が出来たからなのか、少しずつ彼の心が離れて行ってることに気付きました。

それくらいのときに、彼のことが旦那さんにバレてしまって別れさせられました。

私にとっては彼との思い出は良いことしかなかったから、まるで手のひらを返したように彼の言動が冷たくなっていく様子を見て愕然としました。

旦那さんにバレたことが怖かったと言ってたけど、別れた途端に新しい彼女を速攻で作っていたのは悲しかったです。

私も一人で浮かれて有頂天になっていたと思うし、周りのことが見えていなかったから全てがダメになったのだと思います。

私の不倫体験

不倫していたのはもう10年くらい前で、24歳の時でした。23歳で他県の田舎の中学校で教師をすることになり、もともと
そこまで教師になりたかったわけでもなかった私は仕事も環境もいやいやながら働いていました。

初めてのことでよくわからないまま日々仕事に追われていました。ある仕事で不倫相手と一緒にすることになりました。彼は当時30歳で、もともと私の出身地と近く、周りの良い人だけど真面目そうな方々とは違って、ある意味良い人だけどチャラいところに親しみをもてました。

素敵だけど結婚している人だからという意識はあったので、最初は全然そんな対象には思っていませんでした。

そんな風に一緒の仕事があったりする中で時々話すのが楽しいなと思っていました。

ある日私が友だちと飲み会に行くというと彼も行きたいというのでまあいいかと一緒に行きました。普段あまりそんな機会がなかったからか、彼は楽しかったようでまた行こうと言ってきました。

その後も何度か別のグループだったりと飲み会が増え、そのうち2人で行きたいと言われました。

さすがにそれはと思い、一度はお断りしました。しかしまた別の時、仕事で彼が大変そうな時があり、つい今度2人で行きましょうかと言ってしまい、そこからは2人でご飯に行くようになりました。

その後は休みの昼にも遊ぶようになりましたが、それでもわたしはちょっと仲のいいお兄ちゃん的な存在の友だちのつもりでした。しかしある日彼に電話で好きだと言われました。

何を言ってくるのかと思って、いやいやと受け流していました。とりあえずまたご飯に行くことになり、相手からこないだはごめん、また普通にご飯食べたりしたいと言われ、まぁそれならと私も承諾しました。

しかしまたある日手を繋ぎたいと言われ、手を繋ぎ、またある日、キスしたいと言われ、キスをし、またある日そしてハグしたいと言われハグをし、そのまま家にいるあげてしまいました。

その日から本格的に不倫は始まりました。

その後2年ほど不倫が続きました。その間に私は地元に帰り、プチ遠距離不倫になっていました。

(車で高速も使って2時間半の距離)地元に戻るときに別れようと思って、「相手に奥さんと別れてほしいから話をして。しないなら私と別れて。」

と言ったら、数日後奥さんに別れたい胸を話したということで、また彼とは別れられなくなってしまいました。そのうちに自分の方がどんどん好きになってしまっていました。

そーしているうちに事を知っている知人から電話がありましたあり、「相手がまた別の子とも不倫してるっぽい」と聞かされました。私は彼に聞きましたが誤解だと言われました。

しかし気になっていたので、次に会うときに夜中こっそり携帯を見たら別の子とお互いに好きだと言い合っているメールを見つけました。

朝になって携帯を見た事を告げると相手はシャワーに入ったので、私は「今までありがとう。さようなら。」と置き手紙をし、ホテルを出ました。

そしたら彼から泣きながら電話がかかってきて、「その子とは結婚しようとかは言ってなかった。」など言い訳を色々していました。

でも一言も謝ってくることはありませんでした。とりあえず別れることになりましたが、彼はきっとまた私のところに戻って来るという思いが心の中にはありました。

しかし彼はその後その子とも別れ、奥さんとも別れ、別の日々を過ごしていました。その間私は彼のことが忘れられず時々電話をしたり、メールしたりと未練たらたら過ごしていました。

ある日彼が結婚したと聞き、ようやく自分じゃなかったのかと気づき、彼のことは諦めることにしました。

不倫してみて思ったことは、秘密を相手と2人で共有することで、好きな気持ちが深まり、変な絆みたいなのも深まり、抜け出せなくなるのだなと思いました。

当時恋愛経験値の低かった私には入り込んではいけない世界だったと思います。

そして、映画昼顔でが言っていた「自分が裏切ったことがあると相手を信じられない」という言葉は本当に納得で、あれ以来男は浮気や不倫をする生き物だと思っています。

いい勉強にはなりましたが、自分もしんどかったし、相手の奥さんもお辛かったでしょうし、やはりしなくていい経験だったなと思っています。