不倫をされて離婚した人の体験談・口コミまとめ

10月 4, 2020

不倫をされたらあなたはどうしますか?離婚をするか、そのまま結婚生活を続けるか。

この記事では不倫をされたことがきっかけで離婚した人の口コミを掲載しています。

なぜ離婚をする決断に至ったのか、体験談を見ながらあなたの現状を考えてみませんか?

不倫をされて離婚した人の体験談

潔く離婚して新たなスタート

私が妻の言動に不審さや違和感を覚えるようになったのは数年前からです。ちょうど私が単身赴任で九州地方に引っ越して以降のことです。長期休暇で自宅に戻る度に「浮気してないわよね?」と妻は私に冗談めかして聞いてきますが、浮気していた張本人は妻だったのです。

職場で知り合って結婚することになった私たち夫婦には、子供はいません。結果的に、妻は単身赴任で私がいないこともあり、寂しさをまぎらわすために浮気に走ったのかもしれません。

妻は私との結婚を契機にして、別の職場に移りましたが、正社員としてバリバリ働いています。どうやら、職場の同僚とただならぬ関係になってしまったようです。

私が妻の浮気を見破ったのは、メールの返事が極端に遅くなったことに起因しています。結婚して間もない頃であれば、直ぐに返事をくれるような状況でした。妻が仕事中であっても間髪入れずに返信してくれたものです。

しかしながら、だいぶ遅くなり、返事が来ないこともしばしば。私は、妻の性格を考えると、「これは男ができたな」と察知しました。ある時、妻に内緒で赴任先から自宅に戻り、妻のスマホをチェックしたところ、浮気の決定的証拠を掴むことに。

妻を問い詰めると妻は事実を認め、離婚する運びとなりました。

私は離婚した決断を後悔していません。むしろ、もう少し早くすれば良かったという気持ちもあります。なぜなら、お互いに気持ちが冷めてしまったからです。

どうやら、妻は浮気相手との結婚を決めたようです。世間では、男女間をめぐった事件やトラブルなどが絶えることはありませんが、私は本当に別れた妻には幸せになって欲しいです。

私も、離婚して吹っ切れました。新たな恋を見つけたいです。

不倫に気が付いてすぐ離婚

私は昔に一度だけ離婚をしています。そのときの私の気持ち、どうして離婚をしてしまったのかについて詳しく書きたいと思います。

あれは、私が結婚をして3年目でした。夫が仕事で忙しいと言い出し、今までなかった残業や出張に良くいくようになったのです。なんとなく「おかしいな」という気はしていたのですが、まさか不倫なんてしていないと思いました。

理由は夫は、顔がお世辞にでもカッコいいとは言えなかったからです。

お金も特別持っているわけではないので、浮気なんて出来ないだろうと腹をくくっていました。ですが、うちの家電に女性から電話がかかってきたことがきっかけで不倫が発覚しました。女性から「あなたいつ別れてくれるんですか?」とずいぶん挑発的な電話がかかってきました。

最初は動揺しましたが、あとから夫を呼び出して詳しく聞きました。そうしたら、泣きながら「浮気をしていた」と言いました。

とにかく愕然としました。「まさか」という感じですね。最初は頭が回らず何も考えられなかったのですが、後になってどんどん腹が立っていき、女性を呼び出して夫、私、浮気相手と話しをすることにしました。

夫が反省しているなら許してあげようと思っていました。誰にでも間違いはある、夫婦になったんだからそれも受け入れようと思っていたのです。ですが、夫に私たちの関係をどうしたいか聞いたら「浮気相手のことが好きだから別れてほしい」と言いました。

それを聞いてやり直す気が一気になくなりました。そのあと一週間くらいで離婚をしました。

当時はつらかったのですが、私は子供がいなかったので、あっさりと別れることが出来ましたし、今では新しい人と再婚をしたので、別れてよかったと思います。今ではすっかりと笑い話くらいの経験になりました。

同僚との不倫発覚で離婚しました

去年、離婚を経験しました。理由は夫の不倫です。結婚生活はわずか3年でした。結婚をしてからしばらく経つと、夫の仕事が忙しくなり帰宅はいつも11時前後で終電で帰ってくることがほとんどでした。

仕事が詰まっているときは、夜中3時や4時の朝帰りで次の日のお昼に帰ってくる事もありました。夕食を一緒に食べるのは週末のみでしたが、夫は特別な資格を持っており忙しい職業であることはわかって結婚したので特に問題はありませんでした。

しかし、夫は仕事が忙しいといいながら同僚と不倫をしていたのです。発覚したのは友人からの知らせでした。私たち夫婦には共通の友人がおり、その友人は夫と同じ職場でした。

友人から夫が不倫をしている事を聞かされた時も私はそんな事があるはずがないと思っていました。しかし、夫に問いただすと正直に話をはじめました。内容としては、不倫をしていたのは結婚してからすぐで、期間としては3年近くありました。

本当に申し訳ない事をしたと思っている、しかしもう同僚の方に心が行ってしまっているので私とは離婚してほしいと言われました。

あまりにも突然、そして淡々と冷静に話す口調に驚いてしまって言葉が出ませんでした。

悲しいという感覚を通り越して頭が真っ白で何も考えられなくなってしまったので「わかった。少し考えるので時間が欲しい」とだけ伝え、家庭内別居状態になりました。

離婚するかどうか迷いましたが、納得のいく慰謝料提示されたことが決定打となり離婚する事になりました。

揉めることもなく流れ的にはスムーズに離婚となりましたが、実は私は結婚当初から夫の事はもう好きではなかったのです。

モラハラを受け何年もセックスレスで離婚したいと思っていました。不倫をされて慰謝料ももらって、逆に良かったと思っています。

世間的には不倫されて不幸な妻となりますが、実際はそうではなく心の中でほくそ笑んでいるのです。

夫の2回の裏切りで離婚を決意した体験談

私が過去に夫に不倫をされて、離婚した体験談を紹介します。まず、不倫が発覚したのは何故かというと、夫の車から女性のピアスが見つかったことがきっかけでした。それまではまったく気がつかなかったのです。

夫は、もともと仕事で出張や残業が多く、激務だったため、家にいる時間も少なかったです。

ですので、まさか女にあっていたなんて気づきもしませんでした。また、私が子育てをしていたので、夫を気にしていなかったのもあります。

不倫を知ったときは「まさか」と思いました。夫は付き合っていたころは私一筋だと思っていましたし、器用な方ではないと思っていたので不倫なんて出来ないと鷹をくくっていました。ですので、頭を鈍器で打たれたような感覚になりました。

ですが、最初は離婚は避けようと思っていたのです。子供もまだ小さいですし、私も経済的な自立ができていなかったからです。ですので、一度目の不倫は許しました。夫も土下座をして「二度としない」と反省してくれたと思ったからです。

しかし、それから半年後また、不倫相手と連絡を取っていたことが発覚しました。私は相手の女性に連絡をして、直接話をしました。

話をしたところ、奥さんにバレたと聞いたときに「もう別れよう」と別れを切り出したそうです。

ですが、結局は夫の方から「やっぱり別れたくない」と連絡を取ってきたそうです。また、妻とも別れるといっていたと聞きました。

私は夫に彼女に誘われたと聞いていたからです。それを聞いて何かが切れたような気がしました。その後二人に慰謝料をしっかりと請求して別れることにしました。

私は離婚をしてよかったと思っています。今は再婚をして、幸せなので、若いうちにやり直してよかったと心から思っています。

ズレを感じるようになって離婚

学生時代から7年付き合って結婚したのですが、はじめいい夫、いい嫁なろうとしてたのですが、次第に価値観のずれを感じはじめました。そうした中で妻が会社同僚と不倫をして遊びでなく真剣な交際でした。

僕が妻と不倫相手と話し合って、離婚至るまでの経緯を紹介します。

学生時代から付き合いで交際7年目で結婚したのですが、交際期間長い分のいい夫にならなくてはと自然とお互いおもうようになっていたのですが、一緒に暮らすなか普通というのがズレてるのがいくつもあって、どちらもなかなか妥協できなくて過ごして行く中本嫁が職場の同僚と浮気していたのです。

我慢できないところを一時的に外で埋めようとしてるだけならゆるせますが、浮気というより本気の付き合いと分かって離婚に至りました。

そして、離婚をかんがえ成立まで数か月はかかりました。相手も把握できていて正直時間はそこまでかからないで終わると思っていましたが。

離婚のはなし出てきて元嫁が家帰って来ないこと増えて話し合い進まない時期あって、最終敵にまきこんで申し訳ないと思いながら経緯をすべて伝えて義母から元嫁に直接連絡とってもらって話し合いの場も受けられました。

そして、そこから手続きは自分ででいる事すべてしてスムーズにすすめられました。元嫁が家に帰らんらくなってから離婚の可能性を考え、その時を時々忘れないようメモを残しました。

毎回取るたび、どうしてこんなことしてるのかといった気分になりました。

これが後々してよかったと思えることになるとはこの時はもいもよらなかったです。離婚を決めて忘れないよう公正証書を通りましたが。スムーズに進めるため事前に行政書士に経緯を書き記し相談しました。